9.4.12

マウリッツハウス美術館展 in Tokyo

オランダにはいくつか有名な美術館がありますが
そのうちのひとつにマウリッツ・ハウス美術館があります。
オランダ人画家のヨハネス・フェルメールの『真珠の耳飾の少女』が
展示されていることで有名な美術館です。

ハーグのマウリッツ・ハウス美術館

そのマウリッツ・ハウス美術館が4月の末から2014年まで
改装工事のため閉館になります。
その為、今年の6月30日~9月17日まで東京都美術館にて
マウリッツ・ハウス美術館のコレクションが展示されます。
あの『真珠の耳飾の少女』も含まれています。
この機会に是非お出かけされては如何でしょうか♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

4 件のコメント:

  1. lunaさんこんばんは〜

    今日は暖かく、ソロリアもあちこち咲きました。
    やっとジューンベリーも少しだけ咲いてきました。
    何年も経つのに鉢植えで、ひょろひょろとやせた少女のような木です。
    そちらのような大きな木にはなりそうもありません...

    マウリッツハウス美術館はデン・ハーグにあるのですよね。
    前にお話したようにスペインからの乗り継ぎが遅れ、
    オランダのその町で一日自由行動しました。
    知識もなく言葉も通じないので、気づかないままブラブラしただけ。
    その後、フェルメールは何点か見る機会がありましたが、
    見逃した「真珠の耳飾りの少女」是非逢いに行きたいと思っています。

    ビーズのセーター、lunaブランドの一点物。。。
    自分らしくて素敵ですね ♪

    返信削除
  2. ちゃまさん、こんばんは♪

    ジューンベリーは遠くから見ると葉がピンク~薄い茶色
    なので花のように見えます。週末見たときは白い蕾が
    ついていました。こちらももうすぐのようです。
    ちゃまさんところのは少女のようですか?
    持ち主のようですね。

    そうです♪ オランダ語ではデン・ハーグと言います。
    突然訪れることにになった街の情報は下調べ
    できてないので分かりませんよね~。
    でも今回東京というチャンスが廻ってきて。
    4月末から改装で6月から東京ということは
    1番に日本へ行くのだと思います。
    きっと日本の美術館がマウリッツハウスに
    ラブレターを書き続けていたのではないかと
    想像したりしています。
    是非行って本物を見てみてくださいね。
    絵画の前で動けなくなりますよ。(笑)

    返信削除
  3. え~ あの絵が一時東京に行ってしまうのですか!!とても見てみたい絵のひとつです。lunaさんのブログを見ずにフラフラっともしもオランダに行っていたら美術館が閉鎖でショックを受けるところだったでしょう。イギリスにもやって来てくれないでしょうか???

    返信削除
  4. shidekuboさん、こんばんは♪

    あ!そうですね、そういうのもありましたね。(笑)
    改装期間長いでしょう~?
    他にどこに行くのか調べてみたのですが日本とアメリカ以外は
    出ていませんでした。
    イギリスは近いから駄目なんでしょうか?

    ヨーロッパカヤグリらしい鳥が裏庭に巣を作っています。
    クロウタドリはもう卵を産んだのか雌が巣でじっと
    しています。
    また様子をアップしますね。

    返信削除