3.4.12

森の春

週末にドライブに出かけてきました。そのときに散策した森の様子です。
オランダは山のない平らな国なのですがこの辺りはすこし起伏のある地形のようです。


落ち葉が秋冬の雰囲気を残していますが優しい日差しと新芽がうっすらと色づいて
早春の雰囲気だったのですが画像から伝わるでしょうか。




森にひっそりと咲くすみれ。

そしてもうおなじみの森のアネモネ「イチリンソウ」
ここでも出逢えました。




カモたちも春を満喫しているのでしょうか。

ヨーロッパでは珍しいオシドリもいましたよ♪ 
オシドリは植物食傾向が強くどんぐりを食べるのだとか?
だからこの森に住み着いてるいるんでしょうね。
ウィキペディアによると、「オシドリ夫婦」は仲の良い夫婦に例えられるが
実際には抱卵と育雛はメスのみが行い冬に群れで行動し毎年パートナーを替える。
のだそうですよ。


春には鳥たちが必ずパートナーと一緒でほのぼのします。
そしてもうすぐするとヒナたちが加わってますますほのぼのです♪


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  


2 件のコメント:

  1. こんにちは
    森にも春の気配ですか♪
    木の橋、石の橋 どちらも雰囲気があってステキですね~。
    おしどり夫婦の内情?がわかってしまいましたね~。(笑)
    綺麗なオスですね。
    うちの辺りで見かけるのと柄が違います。
    ん? うちのはカルガモだったかなぁ。。。

    返信削除
  2. Lalaさん、おはようございます♪

    森でお花を見かけることってあまりないのですが
    春は特別なようです。新芽の小さな緑もいいですよね?
    そうそう、それなのにどうしておしどり夫婦っていうのでしょうね?
    鳥って巣ずくりや卵を温めるのはメスだけがするのかと
    思っていたのですがオスが手伝う鳥もいることを最近知って
    面白いな~と思っていました。
    Lalaさんところにはまた違うカモがいるのですね。
    世界中の動物たち見るの楽しいですね。

    返信削除