24.5.19

フランスアンティーク  リモージュ Haviland アビラント カップ&ソーサー


今日はリモージュ アビラントの
白磁のカップ&ソーサーを紹介します。

繊細な絵付けで有名なアビラントですが
無地のものは他のテーブルウェアとも合わせやすく
やはり使いやすいでしょうか。

このリモージュ Haviland アビラント カップ&ソーサー
Antiques Lis de la vallee へ更新しました。


詳細は ↑ ショップリンクからご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



23.5.19

オランダアンティーク 19世紀 マーストリヒト窯 Petrus Regout レリーフ コンポティエ


今日は1836年創業オランダ
マーストリヒト窯 Petrus Regoutの
コンポティエを紹介します。

Regout家はオランダ マーストリヒトで
17世紀から陶器とガラスを扱う商人一家で
1836年に陶器工場を創業しました。

トランスファーのシリーズを
数多く製造してきた窯元ですが、
今回紹介するのは無地のもので
そのレリーフが美しいことから
オランダでもコレクターが多くいる
人気の高いシリーズです。

このレリーフはくっきりと浮彫がでているものと
そうでないものと個体によってかなり違いがあるのですが
レリーフがはっきりとしているものだけを
選りすぐって買い付けています。


この19世紀 マーストリヒト窯 Petrus Regout
レリーフ コンポティエ
Antiques Lis de la vallee へ更新しました。


詳細は ↑ ショップリンクからご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

22.5.19

アンティーク 白のテーブルウェア2


お休み前からアンティークの白い器たちを
紹介しておりますが
もう暫く白のうつわたちの更新が続きます。
画像の他にもまだ色々とあります。^^
白のうつわ好きさんは
時々覗いてみてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


21.5.19

フランスアンティーク  白のソーシエール


長期休暇を頂いておりまして
ご迷惑をお掛けしました。
本日より営業を再開しております。
どうぞよろしくお願いいたします。

お休み前に撮影準備をしておりました
白のテーブルウェアですが
時間切れになってお休み前に
更新することができなかったものから
ひとつづつ更新していきます。
今日はソーシエール。
美しいフォルムです。

この白のソーシエール
Antiques Lis de la vallee へ更新しました。


詳細は ↑ ショップリンクからご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




12.4.19

フランスアンティーク 1840年代 ジアン デミタスカップ&ソーサー


今日はジアンのデミタスカップ&ソーサーを
紹介します。

1840年代の大変古く
貴重なカップ&ソーサー
装飾を削り落とした
シンプルなカップですが
年代を超えて使えるデザインですね。


この1840年代 ジアン デミタスカップ&ソーサー
Antiques Lis de la vallee へ更新しました。



詳細は ↑ ショップリンクからご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


11.4.19

フランスアンティーク ジアン 小さなスーピエール


今日はジアンの
小さなスーピエールを紹介します
ハンドルや摘みの装飾が美しく
薄い青の釉薬が上品です。

このジアン 小さなスーピエール
Antiques Lis de la vallee へ更新しました。



詳細は ↑ ショップリンクからご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10.4.19

フランスアンティーク  19世紀 B&Cie クレイユモントロー ブイヨンボル


今日はクレイユモントローの
ブイヨンボウルを紹介します。

シンプル乍ら摘みやハンドルの
レリーフが美しく
本体と蓋に施されている
浮彫のシャープなラインが
アクセントとなっているボウルです。

この19世紀 B&Cie クレイユモントロー ブイヨンボル
Antiques Lis de la vallee へ更新しました。



詳細は ↑ ショップリンクからご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9.4.19

フランスアンティーク 白磁 ディネットのスーピエール


日本は深夜の時間になってしまいましたが
今日はディネット(おままごと)の
スーピエールを紹介します。

白磁の透けるような白が美しく
小さいながらに摘みとハンドルに
レリーフが施されています。

この白磁ディネットのスーピエール
Antiques Lis de la vallee へ更新しました。


詳細は ↑ ショップリンクからご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5.4.19

JB Cappellemans W. Smith & Co. 水切り皿とムタディエール


今日は白のテーブルウェアを2点紹介します。

ひとつめはJB Cappellemans W. Smith & Co. 
イギリス、ヨークシャーのWilliam Smithが
ベルギー、ブリュッセルのCappellemans兄弟と
共同で製作したものです。
水洗いしたいちごやチェリーなどの
フルーツを入れるための水切り皿です。
プレートです。


貫入から入った色付きが
アンティークの器の良い雰囲気を
醸し出いしています。
ハンドルのレリーフも細やかで
美しいです。
エンジェルのバックスタンプも
愛らしいのですよ。


そしてふたつめは、ムタディエールです。
小さい為か割れてしまったり
することが多いのでしょう。
他のテーブルウェアーに比べ
出会う機会が少ない陶器のムタディエール。
蓋が無くなってしまっていますが
久しぶりにひとつ見つけてきました。
小さなお花を活けるのに便利です

このJB Cappellemans W. Smith & Co. 水切り皿と
ムタディエール
Antiques Lis de la vallee へ更新しました。



詳細は ↑ ショップリンクからご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


4.4.19

フランスアンティーク 19世紀 B.&Cie クレイユモントロー 白のピシェ


昨日に引き続き
もうひとつ白のピシェを紹介します。

B.&Cie時代クレイユモントローの
白のピシェ。
うっとりと眺めたくなる
美しいフォルムのピシェです。
うっすら水色の釉薬が
とても上品です。

季節のお花や枝ものを生けるのに
丁度良いサイズです。
このままお部屋に置いておくだけでも
絵になる空間ができそうです。

この19世紀 B.&Cie クレイユモントロー 白のピシェ
Antiques Lis de la vallee へ更新しました。



詳細は ↑ ショップリンクからご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3.4.19

ベルギーアンティーク 19世紀中期 ボッホケラミス窯 白のピシェ


今日はピシェを紹介します。

ピシェ本体の波打つフォルムと
ハンドルのレリーフが
大変美しいピシェ。
ボッホケラミス窯のもので
19世紀中期製作の
大変古い時代のものです。

季節のお花や枝ものを生けるのに
丁度良いサイズ。
このままお部屋に置いておくだけでも
絵になる空間ができそうです。

この19世紀中期 ボッホケラミス窯 白のピシェ
Antiques Lis de la vallee へ更新しました。


詳細は ↑ ショップリンクからご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2.4.19

アンティーク  ロカイユのレリーフ スーピエール


今日はオーヴァルのスーピエールを紹介します。
昨日、今後更新予定のものの画像を紹介しましたが
ここにはのっていなかったですね。
画像に出ている以外にも
白のテーブルウェアをご用意しております。

蓋や本体にロカイユのレリーフが施され
エレガントなスーピエール。
オーヴァルのフォルムで
ジャルディ二エールのような雰囲気を持つ
あまり見かけないものです。
販売者さんはスーピエール・レギュミエと
仰られていました。

テーブルウェアとしてだけではなく
インテリアに取り入れて頂くにも
素敵かと思います。


このロカイユのレリーフ スーピエール
Antiques Lis de la vallee へ更新しました。



詳細は ↑ ショップリンクからご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.4.19

アンティーク白のテーブルウェア


今後の更新は白のテーブルウェアを
予定しております。


アンティークの食器は長い年月を経て
すこしずつ変化を続け、
これからも変わり続けます。
白の食器はその変化を最も感じる
ものかもしれません。
時の長さや使われ方によって
ひとつと同じものがないアンティーク。
これからも変わり続ける白。
その違いや変わり続ける様子を
楽しんで頂ければ嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アムステルダムの運河


グレーの空だけれど
木々の新芽に春を感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


28.3.19

フランスアンティーク  サルグミンヌ ディゴワン Basque バスク柄



今日はサルグミンヌ ディゴワンの
バスク柄 テーブルウェアを紹介します。

赤と青のラインが
シンプルながらに可愛らしいですね。



ディナープレート、デザートプレート


朝食用のボウルをご用意しております。


この サルグミンヌ ディゴワン
バスク柄 テーブルウェア
古道具Lelietje van dalen へ更新しました。
詳細は ↑ ショップリンクからご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・