11.4.12

ビオラの季節

日本では冬でも咲いてくれるビオラなのでオランダでも・・・と
ついつい秋にビオラやパンジーを買ってしまいます。

サビサビの缶にもお似合いのビオラ♪

でもオランダでは冬が越せないことが多いので去年の秋は買うのをすこしだけにしました。
その反動かお庭の掃除を終えた後たくさんのビオラを買いました。
24株入りを3ケース♪


オランダでは春から夏もず~と花を咲かせる花期の長い花ですが
ちょっと買いすぎたかな?(笑)


私には珍しくこんな ↑ 渋色のビオラも。
実際はもっと濃い紫でお庭の引き締め色です。

暗いところには白。

3月はお天気がずっと続いていたのですが、最近雨が続いています。
芝生の水切れが気になっていたので、根っこの奥まで染み入っていることでしょう♪
ついでですが、芝生の水遣りは毎日すこしよりも1~2週間に一度たっぷりあげる
ほうがいいそうですよ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

4 件のコメント:

  1. lunaさん
    毎日コメント残しています。
    「またかよ!」って思われていたら・・・ごめんなさい。

    トロントでも同じで、パンジー・ビオラは春のお花です。
    こちらでもちょうど色とりどりのお花が店頭に並びはじめましたよ~。

    私はいつも濃い紫と黄色の子や、白、この3色を選んでいます。いつも「あ、この色もいいな」とか思うんですが、結局いつもの色に落ち着いてしまいます。

    今年はちょっと趣向を変えて、赤紫っぽい色にしようかな・・・

    返信削除
  2. hanaさん、こんばんは♪

    毎日コメント頂けてとても~嬉しいです♪
    ありがとうございます。

    トロントは内陸だったでしょうか?
    オランダは小さな国ですが私が住むのはドイツ国境に近く、
    アムステルダムなど大きな都市がある西とは
    すこし気候が違い、内陸の影響があります。
    内陸に行くほど気温が低いのですが、
    カナダでもそうですか?

    この冬が越せなかった宿根草やまだ新芽が確認できない
    バラがいくつかあります。
    お隣さんもかなりこの冬駄目になった宿根草が
    あると言われていました。
    やはり寒さに強いのを選ばないと駄目ですね。

    そうそう、ついいつもと同じ色を選んじゃいますね。
    今春パンジーは買わなかったのですが、
    必ず白に中心が濃い紫です。
    赤紫も良さそうですね~。

    返信削除
  3. おはようございます!

    私の住む、カナダ東海岸、オンタリオ州では確かに内陸に行くほど気温が低くなっているかもしれません(←でもあまり確かではない・・・)

    トロントは五大湖の一つ、オンタリオ湖に面しているので、内陸ではないんです。湖といっても、湖畔はまさに海辺みたいなものですし・・・

    そちらはこの冬は寒かったのでしょうか?
    こちらは暖冬で、雪も降ったのは数回でした。

    返信削除
  4. hanaさん、こんばんは♪

    緯度が高いのでカナダはどこも寒いのだと思っていました。
    やはり最近はどこも暖冬なのでしょうか。
    去年と今年の2月以外はこちらも暖冬でした。
    2月は-15℃が2週間続きました。
    標高が低いので雪はあまり降りません。
    内陸の影響を受けた気候になると
    ぱ~と晴れるのですがすごく寒いです。

    返信削除