23.4.12

アンティーク リモージュ アビランドのエッグスタンド

それを見た瞬間に心臓がドキドキとして心底欲しいと思えるものとの出会いがあります。
これまでそんな経験を何度もしたわけではないのですが、このアンティークとの出会いは
正にそういう出会いでした。

フランス リモージュのアビランド窯のエッグスタンドです。


アビランド窯の製品は大変人気がありますが、ゴールドのリムに
バラなどのエレガントな花の柄を見ることはよくあります。
そんな優雅で豪華な花柄が素敵であるには間違いないのですが、
私の心を振るわせるのはこの『野の花』を思わせる絵柄と色合いです。
この絵柄のものを見たのは初めてでした。
非常に繊細に花が手描きされています。
ルーペ(拡大鏡)や虫眼鏡で確認されるとその細やかな筆使いに驚かれると思います。
また、卵を入れる部分の上部に光が当たると透かし模様が浮き上がるデザインも
かなり手の込んだものとなっています。

エッグスタンドはカップ・ソーサー、プレートなどほど良く使う機会のあるものではありません。
特に日本ではゆで卵にスタンドを使われる方は少ないでしょうか。
そんなエッグスタンドですが、私のブログを見てくださるのはお花のお好きな方たちばかり。
お庭にある小さな花やグリーンを飾るのにぴったりだと思いました。
またそのままお飾り頂くだけでも素敵だと思います。

100年以上前のアンティークで、リモージュの製品は価格が安定していて
安く手に入れることはできません。
出合ったときはお値段にも溜め息が漏れてしまいましたが(笑)
もうこの絵柄のものに出会うことはないと思いました。
一期一会の100年以上前のアンティークです。
心に響かれた方のお傍で大切に使って頂けますように。

ショップオープン前に紹介する商品はこれでおしまいです。
4月24日日本時間0時より予約受付を承ります。

2 件のコメント:

  1. lunaさん、こんにちは!

    私はアンティークについてはまったくの素人なのですが、でも一つ一つの品物にいろんな歴史があって、めぐり巡ってまた誰かの手元に辿り着くっていうのが素敵だなあ、と思います。

    週末忙しくて読めなかった分をまとめて読みましたが、リネンとかいいですね~。イニシャルの入っているものとか、でも家族が受け継がなかったのかしら?なんてちょっとセンチメンタルな気持ちになってしまったりして・・・

    ブリキも素敵~。

    うちは夫が卵アレルギーなので、食べられないんですよ~。だからエッグスタンドももちろん、持っていません・・・

    返信削除
  2. hanaさん、おはようございます♪

    そうですね、長い年月を重ねてきたアンティークやブロカントは
    色んなものを見てきたのだろうな~と思います。
    このエッグスタンドは2度の世界大戦を経験しているし・・・
    リネンも未使用のものがあるとどうして今まで使われなかったのか?
    もったいなくって使えなかったのか、他に何か理由があったのかな?
    って思いを巡らしてしまいます。
    ご家族が必ずしも受け継ぐというわけでないから
    こうして今売られているのでしょうね。
    受け継ぐことを大切に思う方もいれば、そうでない方もいらっしゃるでしょう。
    でも使われることを目的につくられてきたものたち
    ですから大切に使ってくださるところが見つかれば
    いいなと思っています。

    ご主人卵アレルギーですか。お料理とかお菓子にも
    結構卵って使われますよね?ケーキも駄目でしょうか。

    ホテルの朝食のときヨーロッパの年配の方々が
    エッグスタンドにあるゆで卵を割って
    優雅に食べられる姿を見るのが好きです。
    なんだか流れる時間の早さが違う世界です。(笑)

    返信削除