29.9.12

9月のフロントガーデン

9月ももう終わりですが、雨が続いていてずっとお庭の写真が撮れませんでした。
フロントガーデンでは小さいながらもブッドレアがまだ咲いています。


夏の間、芝生の手入れをしていました。
こちらでは8~9月が芝生の種蒔き時期です。
芝生の間に苔が広がっていたのでサッチングをして苔を取り除きました。
いつの間にこんなに・・・ものすごい量の苔でした。バケツ20杯分はありました。
この苔削除直後の芝生はもうどうなるの?っていうぐらい悲惨でしたよ。(笑)
剥げたところを中心に全体にかなりの量(120リットル)のコンポストをすきこみました。
そして種まき、肥料を。


苔はほぼなくなったので後は芝生が育ってくれれば良いのですが
気温が低かったからかまだ、ぽこぽこと穴が開いています。
それでも苔混じりの芝生よりずっと綺麗になりました。
苔混じりの芝でも遠くから見れば綺麗なグリーンなのですが
私としては我慢のならないことなのです。(笑)
冬は枯れた宿根草が、早春の球根の開花に備えて全て切り戻されていますから
フロントガーデンは若干ある常緑の木々のグリーンとこの芝生が主役です。
冬を目前に芝生が綺麗になりつつあることは、やはり嬉しいです。


すこし見えずらいところにこんなのも咲いています。
葉っぱが誰かにかじられていますが、秋を感じさせてくれる色合いです。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


2 件のコメント:

  1. いつも苔で悩んるけど、そんなに雨が多く
    庭に苔が生えるくらいなんて想像できないです。
    日本の梅雨と同じ酷さになるのかな?
    オランダも湿気が多いの?
    高温でないだけましだと思うけれど、大変ね。

    例の紅茶やさんで缶のことを聞いてきたのですが、
    日本は湿気が強いので密封性があるのであの形のみになっているそうです。
    そうそう、銀座のマリアージュのある通りはすずらん通りです(笑

    返信削除
  2. りんさん、おはようございます♪

    今年は春~今まで水遣りをした記憶があまりないので
    やっぱり雨が多いのだと思います。(笑)
    地中海沿岸に比べると湿気は多い方だと思います。
    日本の梅雨のようにず~と雨ということはありませんが
    天候が変わりやすいので、今日は晴れ、今日は雨と
    いう天候ではなく、一日のうちに晴れ・曇り・雨のある日が多いです。

    そうだったんですか。そういえば、うちの蓋はしっかり密封している感じではありません。
    今チェックしてみると、Harrodsの紅茶の缶もそういう感じですが
    Fortum&Masonのはしっかり密封するタイプでした。
    あれ~すずらん通りにあるのですか~。(笑)
    りんさんところのお茶はどんなブレンドですか?
    うちにあるのはBoleroとRouge Provenceです。
    日本からのお土産に頂くのはいつもCasablanca.
    日本人に人気のあるブレンドなのでしょうか?


    返信削除