24.9.12

フレンチシャビーなトランク

フレンチシャビーなものとの出会いがありました。
今回は私には珍しくトランクでした。
古い革のトランクはアンティークマーケットで良く見かけるのですが
これまで惹かれることはありませんでした。

でもこのトランクは違いました。もうメロメロで。(笑)
色合い、デザイン、古びた風合いが「わ~ぉ」でした。
キャンバス地のトランクで擦れや破れがあり、かなり朽ちていますが
こんなに雰囲気のあるトランクに出会ったのは初めてです。


こげ茶のキャンパス地に飴色になった革やメタルの装飾、
角の革には植物のレリーフが施されていました。
さり気なく凝ったデザインになっています。


そして昔の旅の記憶を読み取ることも・・・
セピア色になったフランス語のBagageのステッカーがまだ張り付いたままです。
これまでどんな風景を見てきたのでしょうね。


このトランクをショップへ更新しました。
詳細はこちらをご覧下さい。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


0 件のコメント:

コメントを投稿