21.9.12

お庭で使えるアンティーク ブリキボックス

今回紹介するガーデニングで使えるアンティークの2つめは、ブリキボックスです。
お魚釣りに使われたもので、オランダではフィッシュバスケットと呼ばれています。


このフィッシュバスケットはフォルムが可愛らしく、蓋部分の穴あきもアクセントとなっています。
サイズは大きくないのでお花を植えたり、インドアではグリーンを飾っていただけると
可愛いと思います。


ブリキをお持ちの方は良くご存知かと思いますが、昔のブリキ(正確にはトタン)は
今のブリキと材質が違うのでは?と思うくらい印象や耐久性が違います。
現行のブリキのものを10年近く使っていますが
このくすんだ質感がまだまだ出てこず、光っているのです。
(後ろに写っているジョーロは現行のもので10年経っています)
あと何十年経ってもこの質感は出てこないのでは?と思ったり
この質感が出てくる前に壊れちゃうのではないかと。
事実後ろのジョーロは底が壊れちゃって飾りになっています。(笑)

このブリキボックスをショップへ更新しました。
詳細はこちらをご覧下さい。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

0 件のコメント:

コメントを投稿