7.5.12

リラの花咲く頃

ライラックの花が咲きました。
これは私が植えたライラックではなく、もともとこのお庭にあったものです。
7年前の4月に引っ越してきたときは、50cmほどの小さな木でその年は花が咲きませんでした。
ライラックにも白や薄紫、また花も八重咲きのものがあるので
うちのライラックはどんな花を咲かせるのか楽しみにしていました。


翌年花が咲いたときは、実はちょっとがっかりしました。
私が好きな薄紫でも白でもなかったからです。


その後どんどん大きくなり、去年は花数が少なくなることを覚悟して
大きくなりすぎないよう枝の半分ほどを強選定しました。
今年は去年強剪定しなかった枝(今年花を咲かせた枝)を強く剪定する予定です。


ひとつの花が大きいので3本分の枝で大きなアレンジができました。
部屋に飾ると色が更に濃く見えます。
最近はこういうシックな色も好きだなと思えるようになったのですが、
部屋に飾ると更にその思いが強くなりました。

お隣の奥さんが毎年うちに咲くライラックを楽しみにされています。
この濃い赤紫の品種がお好きなようで、うちに倣って同じ品種を
植えられたそうなのですが花が咲かないそうです。
同じような日当りの場所に植えられていますが、上手くいかないものですね。
ですからうちのライラックを切って差し上げようかと思うのですが、
そのお隣さん、毎年5月から6週間のバケーションに出られます。
その間はお隣さんのお庭の水やりを毎年担当させて頂いております。
すぐ近所に息子さん家族が住んでおられるのですが、当てにならないのだそうです。(笑)
今年は許可を得ましたので、そちらのお花もすこし紹介していこうかと思っています。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

8 件のコメント:

  1. lunaさん、こんにちは!

    ライラック、いい香りがして私も好きです。
    うちもお隣さんが濃い紫と薄い紫のライラックを植えていて、フェンスの植えを越えてうちのほうまで花を見せてくれています。

    去年それを見て「いいなあ」と思ってうちにもお迎えしました。
    でもドワーフ・ライラックです。
    これは春と秋2回咲くという品種。とてもいい香りがします。

    返信削除
  2. hanaさん、こんばんは♪

    ご近所さんの花に影響されますよね?(笑)
    英語ではドワーフ・ライラック(小人なんですね!)というのですね。
    こちらでも苗を見たことがありますが、2季咲きとは知りませんでした。
    年に2度もお花が見れていいですね~♪

    返信削除
  3. うちにあるものはドワーフと名がついているので、小さいんです。大きくなっても確か1.5メートルくらいでしょうか?
    なのでお花も小振りですが、香りはしっかり、です。

    お隣さんのライラックは普通のライラックで3・4メートルくらいの木になっています。

    返信削除
  4. キャサリン2012年5月8日 5:47

    lunaさん こんにちは♪

    ライラック^^
    ん~家にはないのですが
    お散歩コースに1本だけあるんです。
    いつもお花が咲くのが楽しみで・・・
    でもこの色濃いですね~初めて見ました。
    アンティークのポットにと~ってもお似合いです。
    さすがっ(#^.^#)

    お庭のお世話楽しみですよね*
    つい先日私もいつもお水やりにきていただく方にお願いしたところで夫のあの事件で・・・
    その方も
    「お水やり楽しみにしてるんですよ~お庭の様子が楽しみで」って言っていただくとこちらも嬉しい瞬間です♡
    オランダのお庭広いんだろうな~
    楽しみにしてます^^

    返信削除
  5. hanaさん、おはようございます♪

    小さい品種のライラックがあるのは知っていたのですが、
    英語でドワーフ(小人)のライラックと呼ばれていること、
    2季咲きであること知りませんでした~。

    主人の実家のライラックは10m近くありますよ~
    お花が上の方で咲いて家に飾るためにお花が切れないと
    こぼしていらっしゃいます。
    なので、うちのはそこまで大きくしたくないので
    毎年強剪定+弱剪定をまぜて樹高を抑えたいと
    思っています。
    今は2.5mぐらいです。

    返信削除
  6. キャサリンさん、おはようございます~

    きっとハーディー君とのお散歩コースですね~
    近くを通るとふわ~と香ってきますね。
    ライラックってライラック色(うすい紫色)って
    頭から決め込んでいたので、この色を見たときは
    ガ~ンって思いましたが、好みって変わるものですね。
    咲き進むと色が退化してうすい色も楽しむことが
    できます。

    昨日お隣のお花も紹介と書いたものの、あまりお花が
    咲いていませんでした。(汗)
    お隣さんは常緑の木が好きなようで、お花は少なかったのです。
    裏庭の方は木しかなく、芝も張っておられないので
    フロントガーデンだけ(それでも大変ですが 笑)のお水やりです。
    6週間と長いので枯らしちゃったらどうしようと心配になることもあります。(笑)
    でもお隣にあったイチゴがワイルドストロベリーと
    言う事が分かりました。
    何と自然に出てきたのだそうです。
    あ~もうすこし早く知ってたら分けてもらったのに。
    キャサリンさんところのお水やりなら皆したいんじゃ
    ないかな~♪私も立候補したい。(笑)

    返信削除
  7. ライラック、憧れです。
    北海道に行ったとき、あぁなんて素敵なんだろうと思って眺めていました。

    lunaさんのお宅、こんなに元気そうに咲いて
    なんてうらやましい♪
    私も、お隣さんだったら本当に楽しみにしてしまいます。

    それにしても、お隣さんに水遣りを頼めるなんて
    良い関係ですね。
    我が家のあたりは、そこまではちょっと頼めない感じです。
    もし旅行するとなったら、業者さんに頼まなくちゃならないかも。

    お庭の工事をお願いするときに、高~中木の植栽は業者に依頼したので
    ライラックも希望のリストに入れておいたのですが
    我が家のあたりの夏の暑さが心配だったみたいで
    けっきょくカリフォルニアライラックという、別の木(分類がまったく違うものです)を
    業者が植えて行きました。

    その花もとても可愛らしくて、結果とても気に入っているのですが、ライラックの夢も捨てきれず・・・。
    ダメでも植えてみたら納得して諦めつくかな~ななんて、ちょっぴり思っています(汗)

    返信削除
  8. junさん、こんばんは♪

    北海道で見た思い出があるのですね。
    もともとあったライラックですが、なかったとしても
    私もお迎えしていた庭木だと思います。
    関西ではあまり見かけなかったのは、そういう理由が
    あったのですね。暑さに弱い。
    ↑のコメントで話題になっている品種(日本ではヒメライラックと
    呼ばれているようです)はいかがでしょうか?
    調べてみると暑さ寒さに強いと出ているようでした。

    カリフォルニアライラック、素敵なのでお迎えしたいと
    思ったこともありましたが、寒さに弱いのです。(笑)
    なんでもかんでもとは行きませんね!

    お隣さんとは付かず離れずの良い関係を保てていて
    ご縁があって良かったなと思っています。

    返信削除