14.3.13

雪の中の球根たち


雪がすこし降りました。
気温も昨夜は-10度ぐらいまで下がりましたが
フロントガーデンの球根たちは
寒さに震えているようには見えません。
裏庭のスノードロップやシクラメンは
かなり落ち込んでいるようですが。(笑)


クロッカスやエランティスは
氷点下になると
花を蕾の状態にもどして
非難しているようです。


ミニアイリスはそれができないようです。
あっぱれ、ミニアイリス!


気温は低いのですが
寒さを感じません。

青空が見えるから。
お日様の光を体中に浴びれるから。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

4 件のコメント:

  1. lunaさん、おはようございます。
    私のブログにもコメント、ありがとうございました。

    ミニアイリス、やっぱりかわいい~。
    アイリスってすっと背の高いもの、というイメージがあるので、
    早春に咲くミニアイリスをカタログで見たときは
    ちょっと違和感を感じていたのですが、
    こうやって見るとやっぱりいいですね~。

    うちには去年秋にようやくクロッカスやシラーなどの球根を植えたので
    まだ今年はまばらで寂しいかもしれませんが、
    そのうちNaturalizeしてこんなこんもりと咲いてくれるといいなあ。

    下のポスト、鈴蘭、やはり割くのに時間がかかるのですかね~。

    うちも植えたのですが、さっぱりです・・・

    そして素敵なお皿!
    こんな素敵なものを見つけたら、私だったら自分の手元に置いておきたくなります~。

    返信削除
  2. hanaさん、こんにちは♪

    いつもコメント頂いてお礼を言わなければならないのは
    私の方です。
    いつもありがとうございます。

    そうなのです、早く咲いてくれるし可愛いのです。
    hanaのところへもお迎えしますか?
    宿根草の隙間に植えれますよ♪

    シラーはどの品種を植えられたのでしょうか~
    私は小さな品種のシベリカに夢中です。
    もうすぐ咲きそうなんですよ。また見てやってくださいね。
    クロッカスはとても簡単で何もしなくてもすぐに増えるような気がします。

    う~ん、前に4年掛かるってどこかで読んだので
    今年もダメかもって思って。(確か今年で3年)

    そうなんですよ。初めは私も手放せなくなるのではないかと思っていたのですが、
    私が素敵だと思うアンティークたちを
    気に入ってくださった方の元へお届けできる喜びの方が
    大きいことに気が付いたのです。
    だからいいのです。

    返信削除
  3. lunaさん、
    「私が素敵だと思うアンティークたちを
    気に入ってくださった方の元へお届けできる喜びの方が大きい」というコメント、
    とっても素敵だなあ、と思いました。

    きっと受け取った皆さんもそんなlunaさんの気持ちを感じて、
    こんな風に使っていますよ、とかお便りをくださっているのでしょうね。

    シラーはシラー・シベリカです。
    こちらはようやく雪が融けてきて地面が見えるようになったので、
    週末にバックヤードの様子を見ようと思います。


    いつもコメントしているので、気味悪がられているのではないか、とちょっと心配しているのですが、
    毎日素敵なものが更新されているので
    つい書き込みたくなってしまいます。

    返信削除
  4. hanaさん、おはようございます♪

    画像を送ってくださるお客様もいらっしゃいますが
    皆さん素敵に使われていて、うっとりと眺めることもあります。
    「可愛がりますから安心してください」とお心遣い頂く方々もいらっしゃいます。
    そんなところへ貰われてアンティークたちも幸せだと思います。

    hanaさんところもシベリカですか!楽しみですね。

    心配無用ですよ。いつもコメントありがとうございます。

    返信削除