22.4.13

イチリンソウ


早春に咲くイチリンソウ。
可愛いのには違いはないのですが
この花はうちの裏庭では
最大限の魅力が出ていないように思えます。


オランダ語では
『森のアネモネ』と呼ばれているので
よく森に自生している花なのですが
森で見るイチリンソウはそれはそれは
素敵なのですよ。
今年もそんな森のアネモネに会えますように。
去年の様子はこちらからどうぞ。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

2 件のコメント:

  1. 今、「こちら」を見たら懐かしい名が~((^_^;)
    ほんとね、ナチュラルさが違うんですね。
    不思議ですよね~

    今日は後付けの塀などの設置でなどで似合わなかった花を
    移動したりしてたのですが、
    探してあげるとその花が良く映える居場所ってあるものですね。
    見つかった時に、あらいいねぇってひとり言^^

    返信削除
  2. りんさん、こんにちは♪

    あ、リンクが去年のものではなく古いものでしたね。(笑)
    そう、森のナチュラルさに対抗しようとも思いませんが
    あれに憧れて迎えてしまった私が悪かったです。(笑)

    りんさんはあれとこれと組み合わせるのがお上手ですよね。
    ピンと来る組み合わせや場所が見つかったときってものすごく嬉しいものですよね。

    返信削除