13.3.12

ズアオアトリ

冬の間はあまりうちのお庭にはこないズアオアトリ。
ところが早春になると必ず裏庭にやってきます。
そして毎年必ずすることは裏庭にある鏡とガレージのガラス戸をつっつくことです。

鏡やガラスに映る自分自身を敵だと思い込んでいるようで
かなり攻撃をしかけるのです。

鏡には扉が付いているのでこの時期だけ扉を閉めるのですが
ガレージのガラス戸は。。。
4日間ほど続けているのでうすが、今日ガラス戸を開いておくことを思いつきました。
中を確認したければどうぞ~。


そしてここは僕の縄張りだよと言わんばかりにものすごいさえずりを続けています。
結構体力消耗すると思うのだけれどもうパートナーは見つけたのかな?


裏庭にある小さなイチョウの木(高さ約1.7m)に巣を作りヒナが孵ったことがあります。
今年もここに巣を作ってくれるでしょうか~♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・ 

人気ブログランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします♪
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・

4 件のコメント:

  1. lunaさん こんにちは。
    私が初めてlunaさんのブログを見たのは
    ズアオアトリを検索していた時だということを
    思い出しました。

    ずっと前に日本で聞いた話で、かごに入れらた野鳥に鏡を見せたら鳴いたっていうのがあるのですが、これも1羽で寂しくて同じ鳥の姿を見て鳴いたのではなくて、縄張りを主張していたという説の方が正しそうですよね。

    またlunaさんのガーデンで雛の姿が見れるといいですね。

    返信削除
  2. shidekuboさん、こんにちは。

    私もshidekuboさんに初めてコメントを頂いたときのことを思い出しながら今日の投稿を書きました。
    鳥に詳しくない私のところに来てくださって、shidekuboさんから野鳥のことを教えてもらえるようになってとても嬉しいです。
    ズアオアトリに感謝しなくては♪ですね。

    鳥かご売り場には必ず鏡が売ってありますよね?
    あれは1羽だと寂しいからということだと思うのですが、
    実際には可哀想なことなんですね。

    ときどき窓ガラスに突進する野鳥がいるのですが
    shidekuboさんのところもそういうことありますか?
    何か対策されているのでしょうか。

    返信削除
  3. 鳥についての知識はイギリスに来てからガーデンバード図鑑を読んで得たものなのですよ。だから実際に自分で観察していないことはコロッと忘れてしまうみたいです(笑)。

    うちも巣だって間もない雛鳥がよくコツンと来たり、何かに驚いて急に飛び立った鳥がぶつかったりしますが、特に対策はとっていません。
    窓に絵を描いたり汚したりするわけにもいかないし、特に雛ちゃんたちには経験で覚えてもらうしかないですね。

    返信削除
  4. shidekuboさん、こんばんは。

    やはり自分で体験しないと覚えられないものですよね。
    私もお花のことはそういうことの繰り返しで、失敗しないと覚えられないです。(汗)

    窓ガラスに貼り付けるツバメのシールが売っているのですが、あれは貼れないです。(笑)
    せめて出かけるときはカーテンを閉めるようにすればいいと鳥がぶつかる度に思うのですが忘れてばかりいます。

    返信削除