6.3.12

雑木林のスノードロップとスノードロップの植え方のヒント


ここは私の街からドイツの街につながる運河です。
先月スケートをしたのもこの運河でした。
週末は曇り空でしたが雨は降らない予報だったのでドイツへサイクリングしてきました。
片道約30kmのサイクリングコースです。
ドイツに行くことが目的なのではなく、ここをサイクリングすること自体が好きです。
冬でもサイクリングは続けていますが、春になるとやはり遠出がしたくなります。

自転車道を挟んで運河の反対側はず~と雑木林が続いているのですが
ここでもスノードロップが咲いていました。


スノードロップの植え方のヒントが書かれてあるオランダの園芸雑誌を
図書館で見つけたのでこの機会に紹介したいと思います。

・ スノードロップは掘りあげられた状態を嫌い、
長い間掘りあげられ乾ききった球根は発芽しにくくなります。
春花後に掘りあげられたばかりの球根を買ってすぐに植えるのがベスト。
園芸の盛んなイギリスでも熱心なガーデナーはこの方法で植えるようです。

・ 掘りあげられられたばかりの球根を植え込むとき
あけた穴の底は土が固いままの状態で植える。
底の土を掘り返すと根から水分を上げにくくなります。

・ 球根同士をつめすぎずに植える。

・ 掘り起こされたばかりの土ではうまく育ちません。
新しいお庭の場合は土が固くなるまで1年球根を植えるのを待った方が良いでしょう。


この雑木林に踏み込むと、自然が作った腐葉土で土はふかふかでした。
こういう土を好むのでしょうね。


他にも調べてみて分かったのは、スノードロップは1つずつ植えるよりも
6~8個のグループにして(つめすぎずに)植えたほうが良いとのことでした。
私はひとつずつ植えてしまったので花が終わったら植え替えようと思います。

またスノードロップは乾燥を嫌うので夏に球根が乾ききってしまわないように
たっぷりと水をあげることが大切です。
鉢植えにしない方が良いと出ていたのも水切れの心配が大きいからかもしれません。
腐葉土(コンポスト)を多く含んだ土は水分を保ちやすいのでその意味でも腐葉土が
重要な役割を果たすようです。


運河沿いに咲いているところも。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・ 

人気ブログランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします♪
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・

3 件のコメント:

  1. lunaさん、こんにちは^^

    ついこの前の写真では凍っていた運河も、もう溶けてしまったのですね。
    これからは違う楽しみ・・・サイクリングだなんてさわやかだな~。
    ドイツまで近いところにお住まいなんですね?
    私も実は夫に自転車に一緒に乗るよう勧められていて
    まだ今一つ気分がのらず返事を濁しています(笑)


    スノードロップ、あちらこちらに本当にたくさん咲いているんですね♪
    植え方のこと、ありがとうございました!
    硬い土が良いなんてすごく意外でビックリ。
    うちは、家は建て替えたけど
    庭土がまだ古いままだったから良かったのかな。
    土の改良中だから、ちょっとフクザツな気持ち~( ̄Д ̄;)
    掘り上げて乾燥させちゃうのはよくないのですね。
    植えたままでいられるなら、ズボラな私にピッタリ(笑)

    返信削除
  2. 書いてから、もう一度読み直してみたら
    ドイツまでサイクリングで行ったといっても
    片道30km!車ならそう遠くないけど
    自転車の30kmはスゴイですね~。
    早合点、失礼しました・・・^^;

    返信削除
  3. junさん、こんにちは♪

    凍っていた運河、氷点下を上回る日が続き1~2週間ほどかけて溶けていきました。スケートがすこしできるようになり冬の楽しみが増えてとても嬉しく思っています。
    サイクリング、とっても好きなんです。スポーツという意識でしているわけではないのですが、景色を楽しみながらのサイクリングはとてもすがすがしく、結果結構な距離を走ることになり、運動不足解消につながっています。それ以来、日本でも機会があればサイクリングをしています。前回は奈良の観光地をすべて自転車で廻りました。石垣島の中心街から川平湾までサイクリングで行ったこともあります。(日本野皆さんは皆レンタカーで来られていましたが。笑)どちらもとても思い出です。私の住む街はドイツの国境まで約30kmのところですが、景色を楽しみながらのサイクリングを苦痛に思うことはほどんどないです。junさんのご主人もサイクリングをされるのですか?是非一緒に行って見てください。車で走る速さでは見えないものがたくさん見えてきますよ♪

    スノードロップってちょっと気難し屋さんです。この植え方は聞いたことがなかったので私もビックリしました。秋植え球根として販売されることがほとんどですがネットで春堀り上げられたばかりの球根を買うこともできますが、日本ではどうでしょう。もしなければ芽だし球根を買うのが一番無難だと思います。日本ではあまり育たないという声を聞くのでこの方法で成功してくれれば。。。と思っていますがどうでしょうね。
    根から下が固い状態、それより上はふかふかでいいんですよ。雑木林もふかふかでしたから。「腐葉土+水」が鍵のようです。

    返信削除