1.2.12

部屋の中のスイセンが咲きました。

スイセンも寒さに当てる必要があるので2週間ほど前まで外で育てていましたが
部屋の中に入れると一気に背が伸び始め花を咲かせました。
このスイセンと同じ時期に球根を植え込んで、今もそのまま外で育てているものは
まだ2センチほどの芽です。


テタテートという小さなタイプのスイセンですが
部屋の中で咲かせたからか背がちょっと高いような?


見えにくいですがスイセンの手前の紅茶の缶にはムスカリの球根を植え込んでいて
スイセンと同時に部屋の中に移動させました。こちらも花が咲きはじめました。
ホーローのマグカップにはいつものようにヒヤシンスを育てています。


今朝も寒さが続いていて-11度でした。最高気温も-5度。
咲き始めていたスノードロップもこの寒さでは真っ直ぐに立ち上がることができず
しなだれています。

お花屋さんでは目出し球根の苗などが外に並べらていたのですが
球根にとっても寒すぎる気温なのでやはりすべて店の中に移されたようでした。
外から見たお花屋さんがちょっと寂しかったです。

そんな気候でも部屋の中で花を咲かせることができる。
球根は咲かせる時期をある程度調整できるのでとても有難い花ですね。

4 件のコメント:

  1. こんにちは
    お部屋の中で♪この小さいスイセン可愛いですよね。我が家には無いのですがお向かいさんの家に毎年咲いていて可愛いなぁと見てます♪
    ↓ムスカリも可愛く咲いていますね~。水栽培だからでしょうかなんとなく透明感のある綺麗さですよね。
    氷でキャンドル♪ 真冬にこれを楽しんでしまうなんて♪確かに長持ちしますね~。
    こちらはお庭でスイセンが咲き始めましたよ。

    返信削除
  2. Lalaさん、こんばんは。

    外は寒くても黄色の花が春を感じさせてくれています♪
    この小さなスイセンがたくさん咲いていると可愛いでしょうね~。
    Lalaさん、観察力ありますよね!いつも驚いてます。
    そうなんです。↓以前アップした方のムスカリは水栽培なので
    色が薄いんです。↑今回アップした方は土の中に植えられているので
    色が濃いのです。土の栄養分を貰っているからでしょうか。

    氷のキャンドルホルダーで火を灯すと、1時間ぐらいで
    火が消えてしまうんです。
    もう一度点けようとしてもどうしても火がつきません。
    ランタンの方のキャンドルも消えるので氷のキャンドルホルダーが
    悪いわけではないみたいなのですが。
    寒すぎるとキャンドルが灯らないというのも新発見でした。

    Lalaさんところにもたくさんスイセンが植えられているんですね。
    コンポストの下にもでしたっけ?(笑)

    返信削除
  3. lunaさん、はじめまして^^
    先ほどは 書き込みをありがとうございます。
    オランダから、いつもブログを見てくださっているのですね♪
    以前、スペイン旅行をした事があるのですが、その時、オランダ経由で行きました。
    飛行機の窓から、オランダを見て、いつかオランダ旅行もしよう…なんて、思ったのですよッ☆

    lunaさんのオランダでの生活・・・色々とお話し伺えると嬉しいです。
    これからもどうぞよろしくお願いします( ゚ー゚*)。・:*:・

    返信削除
  4. RIKAさん、ご訪問ありがとうございます♪

    偶然ですがオランダに来る前はスペインに住んでいました。
    スペインへはあまり直行便がないですね。
    オランダを飛行機から眺めると平たい国というのが良くわかります。
    スキポール空港近辺だと温室がたくさん見えると思います。
    殆どがお花を育てている温室です♪

    RIKAさんの素敵なブログに出会えて嬉しいです。
    こちらこそどうぞ宜しくお願いします♪

    返信削除