31.1.12

氷のキャンドルホルダー


暖冬が続いていましたがついに本当の冬が来ました。
今朝の気温は-7度。最高気温も-3度までしか上がらず
しばらくこの寒さは続くようです。

寒いのならその寒さを楽しもうと『氷のキャンドルホルダー』を作りました。
この寒さではビオラもしなだれてしまいますが、
そんな花を摘んで部屋に飾ると綺麗にもどります。
その花を水の中に入れてあとは外に置いて凍るのを待つだけ。

風でキャンドルの火がすぐに消えてしまうのでベル型のガラスをかぶせてみました。


キャンドルの消費量はヨーロッパの中でも北になるほど多いと言われていますが
オランダもかなりの量のキャンドルを消費する国です。
レストランやカフェでは冬だけでなく夏もキャンドルが灯っていますし
夜だけではなくお天気の良い日中にも灯っています。
私も冬の間は毎晩キャンドルを灯しますが
日中にお庭でキャンドルを灯すのは初めてです。
やってみると中々素敵ですね。
氷のキャンドルホルダーもこの寒さで溶けそうにないので、しばらく楽しめそうです♪

2 件のコメント:

  1. lunaさん はじめまして

    素敵なお花やオランダの様子を楽しみに読ませて頂いています。
    氷のキャンドルホルダー素敵~
    寒いときには寒いなりの楽しみ方がある。。とても素敵です。

    返信削除
  2. ぐりさん、初めまして。コメントありがとうございます♪

    もう枯れてしまっているかのような悲惨なビオラの花を摘んで
    部屋の中の花瓶に挿したら蘇り、驚きました。
    自然が作りだす美しさってうっとりしますよね。
    まだこの寒さが続きそうなのでしばらくの間は
    氷のキャンドルホルダーを楽しもうと思っています。

    返信削除