11.1.12

鉢植えバラの植え替え作業

冬の庭仕事のメインになる鉢植えバラの植え替えをしました。
実は鉢植えのバラが20本もあるので4回に分けて作業しました。
殆どがフロントガーデンの砂利道に置かれているので
煉瓦敷きの駐車スペースまで移動させての作業です。
大きな鉢に植えているので持ち運びが辛く腰が…。(笑)

一番大きな鉢はこれ↓

スタンダード仕立てのアブラハム・ダービー。
大きさの割りに根はそれほど大きくはありませんでした。


底石を全て発泡スチロールを小さく砕いたものに変えて
すこしでも鉢を軽くするよう工夫しました。

そして去年から気になっていた、瀕死のメアリー・マグダレン
やはり根はかなり貧弱でした。
他のバラと比べると一目瞭然。これなら無理ないですね。
(左がメアリー・マグダレン。)

オランダでのバラの剪定は秋に軽く、そして翌年3月にすることになっています。
だからあとは剪定が残っていますが、植え替えが終わってほっと一息つきました。



今年はどんな花を咲かせてくれるでしょうか。
また自然のサプライズ(自分が思っているような花色や咲き方をしないこと)があるのか、
今からワクワクしています。

2 件のコメント:

  1. 房総とちがってオランダの田舎は遠くの家並みも
    絵になりますねぇ。
    いまどうにかして近隣の家並みを目立たないように植栽するかを思案中。
    一番上の緑のへいの植物は何ですか?
    日本でも寒いところでは剪定時期などはそちらと同じでしょうね。
    関東地方では2月にはもう新芽も出てきますが。
    ささっとしてみてないのですがBSでオランダの街家の裏庭がすごくすてきでした。
    時間を経たような渋さがとてもよかったよ。

    返信削除
  2. mizuさん

    念の為こちらでも返事しておきますね。
    垣根はヨーロッパイチイです。
    コメント蘭では長くなりそうなのでオランダでの垣根について
    投稿をしてみようかと思っています。

    写真送ってくださるの?時間が取れたときでよいのでお願いします!
    今週末は確かお祝い事でしたよね?大切な時間、楽しんでくださいね。

    返信削除