26.1.12

ワイルドストロベリーの種まき


ワイルドストロベリーの種をまきました。
2週間経っても発芽しなかったのですこし心配でしたが
小さな種は発芽に3週間かかるものもあるので様子を見ていました。
3週間目にやっと発芽しました♪

ワイルドストロベリーは森に行ってもたくさん採れないし
マーケットでも実が売られているのを見たことがありません。
近くの農家で自家製のワイルドストロベリージャムを買って食べたことがあるのですが
スーパーで売られているワイルドストロベリージャムとは比べ物になりませんでした。
これが同じ実から作られたものかと疑うほどすご~く美味しかったんです。
なので是非是非、自家製のジャムを作ってみたいのですが
ジャムを作るにはかなりの量の実が必要ですよね?
でも、あのジャムを目指して頑張りま~す!
と意気込んでいますが、鳥たちとも戦わないといけないだろうし
ちょっと自信ない。(笑)

2 件のコメント:

  1. lunaさん、先日は私のブログにコメントをくださって
    どうもありがとうございました。

    オランダよりご覧いただいていて、お花の好みが似ていると思ってくださっていたとのことで、とても嬉しかったです♪
    少し前書かれた、houseに花がないのはhomeではない・・・というお話し印象に残りました。

    ワイルドストロベリーの種、冬でも発芽するのですね!?
    lunaさんのお庭はわが家とは比べ物にならないくらい広いと思うので、やはり種まきして育てられることが多いですか?

    オランダのガーデニング事情や蚤の市のことなども
    興味深いです!
    私はずっとベランダガーデニング歴の方が長く
    今の家になって小さいながらも、試行錯誤しながら庭作りを頑張っています。
    ブログでご縁をいただいて
    lunaさんのお庭で、色々勉強できたらいいナ。
    バラもたくさん植えられていて
    lunaさんのお庭が春を迎えるのを
    ブログを通して楽しみにさせていただきますね~^^
    また、遊びに来させてくださいね。

    返信削除
  2. junさん、こんにちは。

    ご訪問頂きありがとうございます♪
    「houseに…」は義母が言うのですが、そう思っているオランダ人は
    少なくないと思います。今日もスーパーでおばあさんが
    スイセンの切花をたくさん抱えておられるのを見かけました。
    100本ほど抱えておられたと思います。
    あれだけあると部屋中が春の香りに包まれるでしょうね。

    ワイルドストロベリーの種まきですが、説明不足でした。
    冬は部屋の中で発芽させます。17度~20度が発芽温度です。
    温暖な気候のところであれば春に直蒔きもできると思いますが
    オランダの場合は5月頃まで苗を部屋の中で育てた方が確実です。
    去年はゼラニウム、スイートピー、ハーブ(バジル、タイムなど)や
    フウセンカズラの種まきをしました。
    フウセンカズラはオランダでは見かけることがなく、
    日本から持ち帰った種なのですが夏の気温が低くて花は咲いたものの
    あの風船を見ることなく終わってしまいました。(苦笑)
    「こちらでみかけない=こちらでは育たない」ということなのでしょう。
    junさんもそうだと思いますが自分のお庭にあるお花たちには
    とても愛着がありますよね。種まきで育てた花たちはもっと愛着が
    湧きますよ♪去年の夏にワイルドフラワーの種屋さんで
    たくさんの種を買ってきました。蒔き時期は3月なので楽しみにしています。

    私もガーデニング歴は長くないのですよ。
    今のお庭が初めてのお庭でもうすぐ7年になります。
    新築の家ではなく、もともとあったお庭からのスタートなので
    お庭のハードな部分(構造)は何も変えず、ソフトな部分(草花)を
    変えたりしました。去年の夏、フロントガーデンにもともと
    植えてあったものを自分のしたいように変えてみたので
    今年はその結果が見れると楽しみにしているんです。

    私のブログで勉強してもらえることなんて無いと思いますが
    お互いに情報を交換しあって学べればいいですね。
    スノードロップから勇気を貰ってコメントして良かった♪
    これからもよろしくお願いしますね。

    返信削除