24.1.12

部屋に花を飾ろう

普段から切花を部屋に飾るオランダ人。
義母も「家(House)に花がないのは家(Home)ではない」と言います。
日本では切り花は高価ですから、いつも家に花を欠かせないということは結構大変ですが
オランダでは切花がとても安いので週に一度切花を買うことは決して贅沢ではありません。

私自身はどうかというと、春、夏の間はお庭の花を切ってきて飾ることはあっても
お花屋さんで切花を買って飾ることは年に数えられるくらいでしょうか。
お花屋さんの切花よりもお庭の花の方が好きだからでもありますが
切花を買ってきて飾り、花が終われば捨てるという行為、
そしてそれを繰り返すということがどうしてもできないのです。
それと同じ気持ちで1年草を買うことも躊躇うことが多いです。
半年お付き合いしただけで捨てることができないのです。
今も2年前のパンジーが裏庭の鉢の中で育ってます。(苦笑)

前置きが長くなりましたが、急にお部屋に花を飾りたくなりました。
切花はやはり苦手なので、鉢植えで来年もまたその次の年もお付き合いできそうな花を
探してきました。プリムラかシクラメンで迷いましたが、クラッシカルな気分だったので
シクラメンを選びました。


去年のバレンタインデーにガーデンセンターで貰った赤い小さなシクラメンも
まだ裏庭で咲いていて長くお付き合いできそうです。
部屋に花があるってやっぱり素敵ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿