19.1.12

水栽培のムスカリが咲きはじめました。

私にとって冬のガーデニングの楽しみは何といっても球根を育てること。
ムスカリの場合は水栽培でも育ちますが
初めの1ヶ月間程を外で育てることがポイントです。
寒さに当てなければ葉ばかりが成長し、花が咲かないからです。
その後、インドアで育てるとそのまま外で育てている球根より早く成長し、花が咲きます。


水栽培の球根は一度に全部中へ移動させずに
時間を置いてすこしずつ中へ入れています。
そうするとすこしずつだけれど、長く花を楽しめるからです。
第一弾目の花が咲いたので次の分をこれから取り込みます。

ムスカリの花のひとつひとつはふくらんだ袖みたい。
『赤毛のアン』が憧れていたふくらんだ袖のドレスのことを思い出しました。


今年の冬はムスカリの他に、ヒヤシンス、スイセンとアマリリスを育てています。
花が咲いたら紹介しますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿