2.2.12

小さなオランダの村 1


ここは人口100人ほどのとある村です。
特に何かがあるというのではないのですが先週末ドライブに出かけてきました。
実際には教会、パン屋さん、カフェと洋服屋さんがあるだけです。(笑)

藁葺屋根のお家


この多肉植物が植えられているのは古い椅子を再利用したものでしょうか。
椅子の足の色と玄関ドアの色を揃えて統一感を出されていました。

キッチンガーデン

小さく区切って畑を作られていました。
土に踏み込まずにお手入れができるのが楽チンですね。

飾り気のない小さな村の教会

パン屋さん

アヒルやカモがいてパン屋さんというより農家っぽいです。
でもここのパンはとても美味しいのです。
ジューンベリーの実が入ったパンを2種類買いました。

本当に小さな村なのでぐるりと一周するのに30分かかりませんでした。
1時間ほどドライブしたのですが。(笑)

次回につづく

2 件のコメント:

  1. lunaさんのお宅の窓から見える風景もそうですが
    特に何かがあるというのではなくてもみんな絵になりますね。
    そんな国で生活をされているlunaさんがほんとに羨ましくてため息がでてしまいます。
    こちらは日々どうしたら周りの視界をぼかせるかと
    そればかりに頭を悩ませています。
    ここにきても2m下ばかりの庭を写すことになりそうです。

    返信削除
  2. mizuさん、こんにちは~。

    この村にはホントに何もないのですが、洋服屋さんが一軒あってね、
    どういうわけか、売られている洋服は全部
    Made in Englandだったんですよ。
    Saleをされていたのでmizuさんならあれもこれも~と
    選ばれたかもしれないな~と思いながら見ました。
    ウールのマフラーが素敵でしたが、たくさん持っているので
    今回は見送りました。
    でも主人は素敵なセーターを2枚買いましたよ♪

    mizuさんのお庭広いから隠したいものがあると大変ですね。
    時間はかかるでしょうがやはり「自然にまかせて~」でしょうか。

    返信削除