21.1.13

アンティーク バター色のスーピエール

こっくりバター色になったスーピエールを見つけてきました。
このスーピエール、元々は白だったと信じられますか?
お料理の油脂成分がスーピエールに染み込んで
変色したものなのです。
このような色のことを『バター色』と呼びます。


これまでに油脂成分のシミがついている
スーピエールを見てきましたが
ここまで綺麗に全体がバター色になっているものは
あまり見つけることができません。
というのは、このバター色になったスーピエールは
使用感のない白のスーピエールより人気があるのです。
その分お値段も白のスーピエールより高くなります。

アールデコを思わせるハンドルや
脚と口径部分の小さな丸い装飾が
とても美しい仕上がりになっていると思います。
大きさは使いやすい小さいサイズです。

グリーンやドライフラワーを飾ったり
フルーツを盛ってみたり
色々と使い道のあるスーピエールです。
今の時期ですとヒヤシンスやムスカリ、水仙などの
芽出し球根を植え込んで
お部屋に飾ることもできますね。

このバター色のスーピエールをショップへ更新致しました。
詳しくはこちらをご覧下さい。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

0 件のコメント:

コメントを投稿