11.1.13

高野山

初めて高野山へ行ってきました。
ここへ行きたいと言い出したのは主人です。
知らなかったのですが、高野山の金剛峰寺は
世界遺産に登録されている
有名なお寺だったのですね。

高野山へ行くには南海電車の極楽橋からケーブルカーで上がるのですが
私たちは歩いて登ることにしました。


この日は降水確率10%のお天気の日だったのですが
高野山に近づくにつれどんどん曇り空になり
極楽橋駅に着いたときは、まさかの雨 でした。


それでも紅葉の始まっていた山々は美しく
私たち以外にこの道を歩く人もなく
静かな高野山の世界を満喫しました。

45分ほど山を登り辿り着いた女人堂。



昔は女性の立ち入りが厳しく制限されていたため
各登り口に参龍所が設けられていたそうです。



大門に来たときは霧が出てきて
ボタン雪も降り始めました。
この大門の近くにあった温度計は2度を示していました。
かなり寒かったです。



「高野山は寒いから ぬくい(*)格好して行きよ。」と
母に言われ、しっかり防寒してきて良かった。

(*)「ぬくい」って分かるでしょうか?
暖かいという意味です。

金剛峰寺のお庭

 壇上伽藍



それでも雨で濡れてしまった足元が冷たく、
金剛峰寺で出された熱いお茶がとても有り難かったです。

途中ランチを頂きましたが
高野山名物の・・・という物より
あつあつの鍋焼きうどんの
美味しかったこと。(笑)

奥の院

ここには
歴史の教科書に出てくるような
有名な方々の
墓所がたくさんありました。


帰りは歩いて下山せずに
ケーブルカーを使いました。
ものすごく急なケーブルカーでした。


高野山は弘法大師が創建した真言宗の総本山です。
里帰りの間に
真言宗のお寺へは
この後にもいくつか訪れることになるのですが
その度に雨。
『真言宗=雨』 の公式が
私たち夫婦の間で
成り立つことになります。(笑)


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

4 件のコメント:

  1. こんにちは〜
    今回は近場を廻られたのですね。
    高野山はまだ行ったことがありません。
    御主人さまも日本のこと良くご存知なんですね。
    lunaさんの美しいお写真であらためて、日本のすばらしさを感じています。
    日本中どこをとってもいいとこいっぱいで、幸せな私達。。。
    でも世界遺産は大切にされるけど、
    身近な自然はどんどん開発でなくなって行くのがつらいとこです。
    私の住んでいる辺りも、まだ開発が続きすっかり緑が少なくなりました。
    緑がなくて息苦しくないのかしらと思います。
    自然を大切にする日本であってほしいです。

    返信削除
  2. 伊勢神宮や高野山、行ってみたいところばかりです。
    神社仏閣、かなり好きです(笑)。
    日本国内にいても、なかなかあちこち行けませんよね。
    のんびり行きたいところに旅行できるようになったら、
    どんなに幸せかと思います。
    赤福が川のせせらぎをかたどったものだなんて、
    初めて聞きました。
    高野山での鍋焼きうどんも、聞いただけでおいしそう。
    滞在記、まだ続きますか?楽しみにしています。

    返信削除
  3. ちゃまさん、こんにちは♪

    関西中心を廻りました。
    高野山は地図で見ると近そうに見えるのですが
    往復6時間かかりました。
    山を越えて行くので距離の割りに時間がかかるのでしょうか。
    でもそれだけ山奥だとやはり別世界ですね。

    自然は時には人に大きな災害をもたらしますが
    自然なしで生きていけないのも人ですよね。
    うまく共生していく道を見つけられるよう
    ひとりひとりが心がけていきたいですね。

    返信削除
  4. hanalamimoさん、こんにちは♪

    神社やお寺がお好きなのですね~。
    自然に囲まれたところが多く、訪れるだけでもリフレッシュできますよね。
    そうですね・・・日本にいてもなかなかあちこち旅行って
    できないものですよね。
    普段あまり会えない分、家族とも一緒に旅行して
    思い出をいっぱい作りたいという気持ちもあり
    色々と廻りました。
    その度にありがとうと言われると、かえって
    普段親不孝をしているのだと、ほろ苦い気持ちになります。

    高野山の鍋焼きうどんは、ごく普通のものでしたが
    普段日本を離れている私にとっては何でもがご馳走で。(笑)
    寒かったので余計に美味しかったです。
    滞在記、まだ続くんですよ。お付き合いくださると嬉しいです~。

    返信削除