19.5.14

フランスアンティーク  総手仕事 リシュリュー刺繍のテーブルセンター


今日はリシュリュー刺繍の
テーブルセンターを2枚紹介します。
フランスのカットワークで
布をカットして周りに刺しゅうを施す技法のことを
リシュリューと呼ぶそうです。
カットワーク、刺しゅう
すべて手仕事です。

↑ 小さなサイズのテーブルセンターは
まぁるいお花が綺麗に並んでいて
愛らしい雰囲気です。
↓ 大きなサイズの方は
ふっくら大きなお花が施されていて
カットワークがふんだんに
施されたものです。

テーブルの上に一枚あるだけで
雰囲気を変えてくれると思います
スーピエールや花瓶を置いたり
写真を並べても良さそうです。



今日は裏庭に咲いた一番花のバラを
飾りました♪
撮影中バラの香りに癒されて
お花が楽しめる季節が来たことを
とても嬉しく思いました。


このリシュリュー刺繍の
テーブルセンター
Antiques Lis de la vallée 
アンティーク リ・ドゥ・ラ・ヴァレ ヘ
更新しました。

詳細は ↑ それぞれの画像ををクリックしてください。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

0 件のコメント:

コメントを投稿