14.12.13

クリスマスのヤドリギ


先日アンティークの販売者のご自宅に伺ったとき
ヤドリギの枝を頂きました。

ヤドリギの木の下で・・・の言い伝えは
イギリスのものなのだとか。
通常はドアの上に吊り下げて
通り抜けるたびに女性にキスをして良いのだとか
色々と教えてくださいました。


私はいつも身近に感じたくて
ドアにではなく、仕事部屋に飾りました。
あ~、やっぱり部屋にグリーンがあるのは
良いですね~♪

セイヨウヤドリギは実が白いのですが
日本のヤドリギは薄黄色だと聞きました。
日本でヤドリギを見たことがないので
分からないのですが、そうなんですか?


販売者のご自宅のヤドリギは
ぶら下げられて時間が経っているのか
ドライっぽくなっていました。
その枯れた枝が
センスの良い彼女の
お家のインテリアとぴったりでした。
何度溜息を毀ぼしたことでしょう。
夢のような空間でした。^^

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

0 件のコメント:

コメントを投稿