28.2.13

有馬温泉へハイキング

実家のある神戸の街から
有馬温泉まで
歩いて行けると分かったのは
主人のおかげです。

実家からは電車やバスを使っても
約1時間かかるので
歩いて行けるところだとは
思ってもみなかったのです。
幼馴染の友人に話すと
やはり『え~、遠い!』という反応。

一度半信半疑で(笑)
有馬温泉まで行ってみたら
山登りの楽しさと、登りきった達成感に
病みつきになりました。
最後は温泉で締めくくれし
日帰りで行けるというのも魅力です。

それで里帰りの度に
有馬温泉へハイキングをして
今回で3度目。


実家の近くの芦屋川を北上して行きます。


高座の滝


芦屋ロックガーデン
最初にこの岩場を上がっていきます。


ロックガーデンを登りきると
普通の山登りコースとなります。



最高峰まであと1/3ぐらいのところで
ランチ休憩♪
私はいつもおむすび。
主人はローソンで買ったサンドイッチ。


そして一気に最高峰まで
上りつめます。



六甲山最高峰辺り。約900メートルだったかな?


あとはほぼ下り坂で
有馬温泉へ向かいます。



↓ 有馬温泉街へ到着。


↓ まだ蒸したてで湯気が出ていたお饅頭。



↓ 銀の湯
いつも金の湯か銀の湯の
どちらかひとつに入るのですが
主人がこちらを希望。
理由はこちらの方が空いているから。



↓ 温泉街にはこんな
懐かしいお店もあります。



私も子供の頃
有馬温泉へお泊りしたときに
プラスチックのビーズのセットを
買ってもらったことがあります。
それでネックレスや指輪が作れるように
なっていました。懐かしいなぁ~


帰りは来たコースを戻らずに
バスで帰ります。
このバスに乗って帰ると
神戸の夜景が綺麗に見えるのです。
(残念ながら画像はありません。)


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


4 件のコメント:

  1. ああ、いいですねえ~。
    あの川のせせらぎを聞きながら散歩する温泉街の雰囲気と言うのが大好きです。

    どこかちょっと寂しい感じもしつつ、でもうきうきするような。

    多分小・中学生の頃の家族旅行の印象が私の中で根強く残っていて、
    当時の私にとってはやはり異次元の世界のように思えたのだと思います。

    浴衣を着て、下駄をはいて温泉街のお土産やさんを冷やかしたり。懐かしいです。

    それにしても、lunaさんのご実家、とっても景色のいいところなのですね~。

    返信削除
  2. hanaさん、こんにちは♪

    温泉ってお泊りでないと行けないところだとずっと思っていました。
    歩いて行けると分かるともう絶対行きたいです。(笑)

    この川沿いは確かに大きなお屋敷ばかりが並んでいるところですが
    実家は普通の住宅街です。誤解がございませんよう。(笑)

    返信削除
  3. 山登り、紅葉、おまんじゅう・・・・・
    典型的な日本スタイルとでも言うのでしょうか
    本当にタイムスリップしたような気分です。
    お家からすぐ近くでこんな体験ができるなんて
    良いですね。

    最近あまり健康的なことをしていないので
    何か始めないといけないと思ってはいるのですが・・・・・年ですね(笑)

    返信削除
  4. shidekuboさん、おはようございます♪

    神戸は海も山も近いのですが、実家に住んでいた頃は
    ほとんど行かなかったのですよ。
    興味がなかったのか、余裕が無かったのか。
    今なら毎週末でも行きたいです。(笑)

    私も冬は運動不足です。ジムに通うのは向いていないのですが
    (ハツカネズミの回し車を想像してしまいます。笑)
    他に良いものを思いつけません。

    返信削除