15.2.13

熊野古道4

紀伊勝浦の港は
朝早くから漁で賑わっていました。
こういう風景を見るのもすごく久しぶりです。


今日の目的地は那智大社。
ほとんどの人は
大門坂から那智大社への
熊野古道散策をされると思うのですが
2.5kmと距離が短いので
私たちは那智駅から7.5kmを歩きました。


タカサゴユリでしょうか。
11月下旬にユリが咲いていて驚きました。
やはり温暖な気候だからでしょうか。


大門坂に到着


ここからは杉木立に石畳の熊野古道


那智駅から近く、交通の便が良いからか
また、見所が多いからか
熊野本宮へのコースとは違って
多くの人が来られていました。


↓ 熊野那智大社へ到着。



↓ こんな可愛らしい方々もいらっしゃいました。


樹齢800年を越える大楠
護摩木を持って無病息災・長寿を願いながら
くぐり抜けます。


根元の中はこんな感じです。


↓ くぐり抜けたところの景色。


↓ 青岸渡寺
西国三十三所観音巡り第一番札所でもあります。



↓ 三重塔と那智の滝


観光地で有名な那智ですが
レストランはあまりたくさんはなく
ランチは選ぶ余地なくお蕎麦を頂きました。


麺が苦手な主人は
その後の梅ソフトを。(笑)
私にとってはお蕎麦でも何でも
日本で食べるものなら
なんでも美味しかったのですが。


飛瀧神社から見た那智の滝
(飛瀧神社は熊野那智大社の別宮で
那智滝が御神体で本殿は存在しません。)


帰りは那智勝浦駅から特急くろしおで
新大阪まで約5時間。
紀伊半島を海沿いにぐる~と戻ります。
途中車窓から見た日没の様子です。
海に沈む太陽を見たのも久しぶりでした。


おまけ。
車内では疲れて寝ていたのですが
オヤジのような方、約一名。(笑)


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

2 件のコメント:

  1. lunaさん、おはようございます。
    今日もお邪魔しております。

    日本の神社などのあの独特な赤がいいですよね。
    緑豊かな風景をバックグラウンドにああいう赤を使った昔の人のセンスを感じます。
    こちらではなかなか見ない赤です。

    それから滝っていうのも、そういえば海外ではあまり見ないですよね。

    カナダはナイアガラの滝がありますが、
    あれは大きすぎてなんかもうちょっと違うもののように感じますし。
    でもそれ以外では意外と滝ってないんですよ。
    山が少ないからかもしれませんが。

    こういうのを見ると、日本の風景ってほんといいなあ~と思いますね。
    おすそ分け、ありがとうございました!

    返信削除
  2. hanaさん、おはようございます♪

    赤の場合と、色を塗っていない木の地肌のものとあるでしょう?
    どうしてって主人に聞かれて分からず、神社の方に聞いたことがあります。
    確か時代によって違ったのだとか。(もう記憶が薄れてる!笑)

    オランダは山が全く無いので滝が無くても当然なのですが
    カナダって滝がたくさんあるように思っていました~。

    日本を離れると見えてくることってありますよね。
    楽しんで頂けて嬉しいです。

    返信削除