25.2.13

ブロカントスタイル

キュートな女の子が
ベッドに寝そべっている写真は
ある家具ショップの
カタログのものです。

世界中にある家具ショップですと言えば
分かるでしょうか?


そうです。IKEAです。
IKEAのカタログに載っているものは
家具から小さな雑貨まで
すべてIKEAの商品だと
思っていたのですが
こんなブロカントな扉や
アンティークチェアーを使っています。


ブロカントスタイルが
流行っているから
古いものとIKEAの商品を
ミックス&マッチさせて
使ってみませんかという
コンセプトなのでしょう。
(カタログにはそういう説明はありませんが。)

いくらアンティークが好きだからといって
家のものをすべてアンティークにするのは
難しいですよね。
古いものにしか出せない雰囲気と
機能性の高い新品とのコンビ
なかなかいいですよね♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

4 件のコメント:

  1. IKEAのカタログって見ているだけでも楽しいですよね。
    実際はお店に行くと写真と見たのとずいぶん違う、と思うことも多いですが・・・

    そういう意味で、ずいぶん写真マジックなカタログでもある、と私は思っていますが、お買い物をしなくてもインテリアの参考になったりするので、私もいつもカタログもらってきます。

    そして、そうそうあ、これいい!と思うものは、
    実はIKEAの商品ではなかったりするのですよね~。
    こういうのを見ると、実はやはり背景がとても重要なんだな、ということに気がついたり・・・

    インテリアにどーんとお金をつぎ込んでみたいです・・・

    返信削除
  2. hanaさん、こんばんは♪

    そうですか、私はカタログに載ってるものはすべてIKEAの商品だと思っていたのです。(笑)
    でもこのカタログで「あれ?変えた?」と思ったのです。
    前からだったんですね~

    見る人によっては汚いと思われそうな古い木箱とかが好きで
    後ろのかなりシャビーな扉が私的にはとても好きなスタイリングです。
    シャビーなものってカナダでも受け入れられているのでしょうか?

    ど~んと行きたいですね~(苦笑)

    返信削除
  3. うーん、シャビーなもの、うけいれられているのかなあ??微妙な感じがします。

    ガーデニングではあまりシャビーなものは見かけないですし、
    それよりカントリーっぽいものとかになってしまうようです。

    北米はヨーロッパの文化を受け継いでいる部分もありますが、
    こちら特有のスタイルもあって、どこか定まらない感じもしないでもないですが・・・

    とにかくカナダ人と言えども、移民の方も多いですからね~。

    夫が働いている部署は20人とかそのくらいいる同僚のうち、
    カナダで生まれた人は彼を含め2・3人だそうです。

    でも、カナダのよいところは、そういったいろんな違いをおおらかに受け入れてくれるところ、でしょうか。

    返信削除
  4. hanaさん、こんばんは♪

    丁寧に答えていただいてありがとうございます。
    カントリーもいいですよね~♪好きです。

    私の義母の兄弟もカナダに移民しているのですよ。
    バンクーバーアイランドに住んでいます。
    『おおらかに受け入れてくれる』外国人にとってはとても嬉しいですね。

    返信削除