29.11.11

フロントガーデンの冬支度とヨーロッパコマドリ

ずるずると引き延ばしにしていたフロントガーデンの宿根草の整理をしました。
冬の間の宿根草の枯れ姿も好きで残しておきたい気持ちもありますが、
早春芽を出す球根たちを楽しむためには宿根草の整理をしておいた方が良いのです。

お天気も良く、風もなかったのでとても気持ちよく作業ができました。
シジュウカラのピピッ、ジジッという囀りに混ざってかなり高いピピピ~という
ヨーロッパコマドリの囀りも聞こえてきました。
近くにいるんだな~と思いながら作業をしていると、


いつの間にか近くまで来ていました。
こんなに近くに来ることはあまりないので、私の方が驚いて転びそうになりました。(笑)


お庭の作業の時にはカメラを持っていないので、カメラを取りに戻りました。
その間にいなくなっちゃうかな~と思いましたが、
宿根草が切り取られた場所が新鮮だったのか?ごゆっくりされていました。(笑)


裏庭ではあまり近づかせてもらえませんが、
フロントガーデンでは近くても平気のようでした。
手前の枝が邪魔ですが、首をかしげる姿も可愛い♪


今日は色んな表情を見せてくれました。

落ち葉も拾っちゃったけど(鳥たちは落ち葉の残ったお庭が好きなようです)
また遊びに来てね~♪

2 件のコメント:

  1. こんばんは。
    とても不思議なのですが、うちも裏庭組はダメで
    フロント組はすごく近くまでやって来るんです。
    人が草むしりをしたり落ち葉掃除をするのを
    まるで見張っているようです。さすがに私も
    作業中は写真撮りはしないので誰かに自分と
    ロビンが近くにいるのを撮影してもらうと
    いいかもしれませんね。

    返信削除
  2. shidekuboさん、こんばんは。

    shidekuboさんのところも?うちは裏庭が狭いから駄目なの
    かと思っていたのですが。不思議ですね。
    あ~、思いつきませんでしたが、ロビンとのツーショット、
    是非是非撮ってもらいたいです~。
    次回そういう機会があれば絶対そうします!

    返信削除