3.1.15

フランスアンティーク  19世紀 繊細な絵付け ガラスのカラフェ


今年初めのアンティークの紹介は
フランスのガラスのカラフェです。
細かいところまでにこだわった
装飾の施された19世紀のものです。


とても繊細な絵付けと
たっぷりと絵の具がのったバラが
古き良き時代の優雅さを
思い起こさせてくれます。


そしてよ~く見てみると
ガラスのキャップの中は空洞になっており
職人の技が光っているのですよ。

特別級のガラスものをお探しの方へ。

このガラスのカラフェを
Antiques Lis de la vallée に更新しました。
詳細は ↓ リンクをクリックしてください。

http://antiques-suzuran.blogspot.nl/2015/01/19.html


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


0 件のコメント:

コメントを投稿