21.11.14

フランスアンティーク 美しいロカイユ装飾 シルバープレートのトレイ


ノエルまであと1か月。
クリスマスデコレーションで街も
キラキラ輝く季節ですね。

今年のノエル気分を
ぐっと盛り上げてくれそうな
アンティークを見つけてきましたので
紹介しますね。
フランスのシルバープレートのトレイです。

繊細優美なロカイユ装飾がエレガント。
シルバーが長い時を纏って
トーンを抑えた輝きになっています。

キャンドルを灯した
テーブルにセッティングすると
更にキラキラ輝き
華やかさが増すのでは
ないかなと想像しております。

また使わない時は
見える収納として
ガラスのグラスの下に敷いたり
キャビネットの後ろに
立て掛けると
素敵なインテリアとしても
楽しめます。

このシルバープレートのトレイ
Antiques Lis de la vallée 
アンティーク リ・ドゥ・ラ・ヴァレに更新しました。
詳細は ↓ のリンクをクリックしてください。

http://antiques-suzuran.blogspot.nl/2014/11/blog-post_21.html

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

4 件のコメント:

  1. ノエル、ってフランス語ですよね?
    ・・・とカナダは一応フランス語も国の公用語なのですが、私も仕事で日々接してはいるものの、読み書きできるほどではないので・・・

    オランダ語でも、もしかして同じくノエルと言うのですか?そんなことないか。

    あ~、まだクリスマスカードも書いていません。
    クリスマスギフトも!(笑)

    返信削除
  2. クイニーアマン2014年11月22日 0:13

    こんにちは^ ^
    こちらも又素敵★最近ジャルディニエールやカラトリーなどの銀製品にも興味が出てきました♪
    目の毒です(T . T)
    宝くじ買うしかないかな?

    返信削除
  3. hanaさん、おはようございます♪

    フランスのアンティークを多く扱っているので
    フランスの雰囲気をお伝えしたく、
    フランス語を使うことがあります。
    (ここでオランダ語を使っても日本の方には通じないのですし。^^)
    日本でも最近英語ではなくフランス語を使うショップさんも多いのですよ。

    オランダは小さな国なので外国語の達者な人たちです。
    ドイツ語やフランス語ができるのはあまり珍しいことではなく
    (英語は言うまでもなく誰もが・・・)
    特別な契約をしていなくてもテレビでフランス、ドイツ、
    イギリスのものが見れます。
    商品の説明書きなどもオランダとベルギーは
    一纏めにされていてオランダ語とフランス語のダブル表記です。

    私もカードもプレゼントもまだです~
    大掃除は少しづつ始めました。

    返信削除
  4. クイニーアマンさん、おはようございます♪

    昔からシルバーは好きなのですが、アンティークを扱ううちに
    真鍮のようなゴールド系も好きになってしまいました。困っちゃいますね。^^
    ノエルはやはり部屋を暗めにしてキャンドルや
    キラキラ光るシルバーやガラスが似合いますね。
    宝くじ~、実は私は買わない派なんですよ。^^

    返信削除