30.4.14

アトリエにフレンチアンティークキャビネットを迎えました。


小さなキャビネットを迎えました。
こちらはフランスアンティークのキャビネット。
大きなキャビネットがシンプルなものだったので
こちらはちょっと装飾のあるものにしました。


大きなキャビネットを迎えて
すぐその後見つかりました。
2年間ずっと見つからなかったのに・・・
見つかる時は一気に見つかる。
不思議ですね。

実はこのキャビネット、主人からの
私の誕生日のプレゼント。
ショップからは予算がなかったので
おねだりしました。^^

パソコン用のデスクがあった場所に
このキャビネットを置きました。


机を置いていた場所からは
↑ こんな景色が見えたので
ちょっと残念な気もしますが。

でも今度はどんどんアトリエらしくなってきた
部屋を見ながらニヤニヤできる場所に
デスクを持ってくるつもりです。^^


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

2 件のコメント:

  1. こちらもニヤニヤです。^^
    さらに幸せで素敵なアトリエになりましたね。
    のどかないい風景ですね。これをみるとやっぱり田舎暮らし?
    日本でいえばどの地方の雰囲気なのでしょう?

    返信削除
  2. りんさん、おはようございます♪

    りんさんもアンティークの家具を置いておられるのでお分かりかと思うのですが
    アンティークの家具ってすごく存在感がありますね。
    どの家具を迎えたときよりも感動が大きかったです。^^
    扉を開けるとふたりの男の子の名前が棚に書いてあって
    それぞれの男の子のものを収納するのに使われているようでした。
    そんなシーンを想像してゾクゾクしましたよ。^^

    う~ん、日本で言えばどこになるかな~。
    森の多い地方なのですが、日本は山になりますよね。
    山は全くないのでどこを挙げれば良いか。^^

    返信削除