18.4.14

フランスアンティーク 1800年代 完品 象牙色のディナープレート


今日はシンプルな象牙色の
ディナープレートを紹介します。

艶やかでライン、チップのない完品ですので
表からは分からないかもしれませんが
裏側を見て頂くと、あ~と思われるかもしれません。
土台のないタイプの大変古いプレートです。
1800年代のフランスのもの。



ディナープレートは使う頻度が最も多く
良い状態ではなかなか見つかりません。
大変古いプレートですが
このような完品で残っているのは
貴重ですね。

この時代のプレートは
高値で取引されています。
しかも完品ですから価格交渉でも
販売者もなかなか首を縦に振りません。(苦笑)
だからお値段は全く可愛くありませんが
2枚、3枚ですこしお得になるように
設定させて頂いております。

もうこのようなコンディションのものを
見つける自信がありません。^^
古くても状態の良いものをお探しの方は
お見逃しございませんように・・・

シンプルなプレートですので
どんなお料理にも合わせやすく
大変便利です。

この象牙色のディナープレートを
更新しました。

詳細は ↑ リンクをクリックしてください。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

2 件のコメント:

  1. ほんと、シンプルで清潔で素敵なお皿ですね。
    思わず見入ってしまいました。
    よく見つけましたね。
    素敵な方のもとにお嫁に行けるといいですね。

    返信削除
  2. りんさん、こんばんは♪

    りんさん好みなプレートですね。
    この冬は本当に買い付けが大変で・・・
    大きなマーケットに行っても心ときめくものとの出会いが
    全くない期間が続きました。
    このプレートには本当に救われた気がしましたよ。^^

    暫く眺めていたいけれど、お料理好きな方のところで
    どんどん活躍してもらいたい気もします。^^

    返信削除