3.4.14

春の小さな球根たち


私の好きな春の小さな球根たち。
今年はピンクのチオノドクサも加わって
華やかになりました。


白がプシュキニア。
ブルーがシラー・シベリカ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

2 件のコメント:

  1. lunaさんこんばんは〜
    春のエフェメラルスたちがたくさん咲いていますね ♪
    こちらの遅れていた春も、やっとlunaさんの庭に追いついてきたようです。
    チオノドクサが咲き始めました。
    チューリッブのつぼみもふくらんで、レディージェーンは明日にも咲きそうです。

    日本美術のコレクション、オランダにはたくさんあることでしょう。
    佐倉とオランダは今も交流がさかんで、
    佐倉にある風車はオランダの本格的な、風車守りが操作するものです。
    出島の模型は興味ありますね。
    長崎の出島は埋め立てられていたのが、
    あらためて観光名所として整備されているとか...
    最近の各地の観光地と同じようだと深みがなく魅力がありませんね。
    朝井まかてさんの本、他に何冊か読みましたが、
    「先生のお庭番」が一番良かったです。

    返信削除
  2. ちゃまさん、おはようございます♪

    日本も温かくなりましたか♪
    寒かっただけに春の訪れは格別でしょう?^^

    ライデンにシーボルトの自宅があるのですが
    今ではシーボルトコレクションの博物館になっています。
    それはそれはすごいコレクションです。^^

    佐倉にオランダの風車があるのですか?知りませんでした。
    検索で画像を見ましたが、チューリップがいっぱいで
    まるでオランダのようなところですね。

    朝井まかてさんの本、先生のお庭番しか読んでいないのですが
    良かったですね。 シーボルトが虫の音を嫌がるところがありましたね。
    文化が違う人たちにとっては、風情ではなく騒音になるものかと、ちょっとショックでした。^^

    返信削除