23.2.15

フランスアンティーク ハンドペイントのバラの模様 乙女な目覚まし時計


今日はフランスの目覚まし時計を紹介します。

ハンドペイントのバラの模様がロマンチックで
文字盤の周りのパールの装飾も美しく
乙女心をくすぐりそうですね。

実はこの目覚まし時計
時計としての役割をあまり果たしません。
後ろ側のねじを巻くとカチコチと
古びた音を立てて秒針、分針が動き、
ベルも作動しますが
時針が取れてしまっているのです。
時◯分の分という単位では分かります。)

試しに暫く使ってみました。
正確に時を刻んでいるのですが
カチコチと立てる音が
常に聞こえると少し耳障りで
時計として使えても
使わないかも・・・とも思えます。
(例えばこの時計が寝室にあると
きっと眠れないと思います。笑)
だから、まぁ、これは見て愉しむものと
割り切って頂く方が良いと思います。

実は私自身全く動かない目覚まし時計を
ひとつ持っています。(笑)

時を刻まなくなった時計ですが
インテリアのオブジェとして
愉しむのも素敵ですよ。

この目覚まし時計を
Antiques Lis de la vallée 
アンティーク リ・ドゥ・ラ・ヴァレ ヘ
更新しました。
詳細は ↑ リンクをクリックしてください。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


2 件のコメント:

  1. lunaさん、こんばんは。
    すっかりご無沙汰してしまいました。
    久しぶりにコメントを・・・と思いつつ
    スノードロップのところを見たら、コメント欄閉じていらっしゃったので
    こちらに書きこんでしまいました。
    いつの間にか、素敵なスノードロップの小道ができていたのですね。
    こちらは冬のカラカラ天気から
    少しずつ、雨の日が多くなり
    これから春の目覚めを待つ植物たちへの慈雨のようです。
    花粉症の私にとっても優しい雨です。
    lunaさんも、季節の変わり目、どうぞお体に気を付けて過ごしてね。

    返信削除
  2. junさん、おはようございます♪

    すぐにお返事ができないのでコメント欄を暫く閉じることにしました。
    そちらへもお邪魔することができず恐縮です・・・

    実はカラカラというのが羨ましいです。^^
    こちらは逆で春になるとやっと青空が覗けるようになり
    人も鳥や動物たちもお日様でニコニコです。
    junさんは花粉症なのですね。
    私はまだ今の所症状は現れていないのですが
    時間の問題でしょうか。
    junさん、花粉の季節、辛いでしょうが、
    お花に癒されながら乗り切ってくださいね。

    返信削除