18.12.14

ノエルのテーブルリース


ノエルのテーブルリースをつくりました。

ベースはフロントガーデンの西洋イチイ。
今年はユーカリ、ヤドリギ、コットンフラワーで
色目を抑えたアレンジにしてみました。

この時期はどんどんと日が短くなるだけでなく
ヨーロッパの冬はどんよりと暗い天候。

寒くなってくると豊かだった自然の色合いも薄くなるので
冬でも濃い緑色を失わない常緑樹は『生存』の象徴、
木の実や松ぼっくりは『生命』のシンボルとして
大切にされてきたそうです。
また陽の光は『希望』を意味し、
キャンドルがそれに取って代わります。

ノエルのデコレーションに
何気なく使っているオーナメントにも
こんな人の思いの込められたものなのですね。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

0 件のコメント:

コメントを投稿