3.6.14

ポールズヒマラヤンムスクランブラーの咲く裏庭


ポールズヒマラヤンムスクランブラーが咲き始めました。

本来は10メートル以上になるランブラー。
知らずにお迎えしましたが ^^
強剪定にも耐え
毎年たくさんの花を咲かせてくれます。


今年は低めに咲かせました。
アイアンのゲートの後ろにもずっと
蔓が伸びているのですが
ここからの撮影だと
色が抜けてしまいますね。

↓ アイアンゲートの後ろ側


↓ この上側がまだ空いているので
今年はもう少し大きく育てて
来年はもっとたくさんの花が見れるかなと
期待しています。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

2 件のコメント:


  1. lunaさんこんにちは〜
    裏庭に長くつづくバラの通路。。。
    素敵な季節になりましたね ♪
    ポールズヒマラヤンムスはヒドコット・マナー・ガーデンで、
    大きなのを見ました。
    小さい花が可愛くて憧れましたが、あの大きさには圧倒されました。
    小さな庭が恨めしい ^-^;

    こちらはいよいよ梅雨入り間近です。
    ヨーロッパには梅雨なんてないのでしょうね。
    クロウタドリは無事巣立ったかな ?
    ツバメのカードも素敵です。
    読んでる本の栞としていつも側に。。。
    そう言えば、つばめもめっきり少なくなったような...

    返信削除
  2. ちゃまさん、おはようございます♪

    通路は幅が狭いのでこのバラがあるととても通り辛いです。^^
    10メートル以上になると知ってうちで育てられるか不安でしたが
    剛健で何もしなくても毎年すごい花数です。
    年に一度の花ですが、最近はそういう花の方が季節感があって
    素敵だなと思うようになりました。
    肩の力を抜いたガーデニングが楽しめますしね。^^

    ちゃまさんはイギリスのガーデン巡りをされたのですね。
    ポールズヒマラヤンムスクの開花の時期なら
    6月頃だったのでしょうか。

    ヨーロッパは春~夏は雨が少なく、秋~冬に雨が多いです。

    クロウタドリ、巣立ちましたよ~
    1羽だけでも育って嬉しいです。

    ツバメのカード良いでしょう?^^
    最近野原でツバメが飛んでいるのを見かけるようになりました。
    虫がたくさんいるところにいると思いますよ。

    返信削除