6.10.11

夜の裏庭


オランダの夏は日が長く、一番日の長い時期は11時頃にならないと暗くなりません。
お日様が当たる時間が長いのは草花たちにとってきっと嬉しいことでしょう。
私にとっても日の長い夏は夕食後にサイクリングしたり、運河へ行って読書をしたり
アウトドアで楽しめるのが嬉しいです。

それでも9月頃になって日が短くなりだすとすこしワクワクしてきます。
暗い夜が恋しいのです。
今では夜7時半頃に暗くなるようになりました。
今日はそんな暗い夜の庭を楽しもうと外灯やキャンドルを灯して過ごしました。


お日様が当たってキラキラと光る裏庭が大好きですが
暗くなると雰囲気がガラリと変わり、白い花たちがボ~と浮き上がって
すこし幻想的になる裏庭も大好きです。


昼間の明るいときに裏庭でお茶をしていても
お庭の色んなことが気になってあれこれと庭いじりをすることになってしまい
結局ゆっくりできることは少ないです。(笑)


でも夜の暗い庭ではそんなことも気にならないので
月や星を眺めたり、ゆっくりと裏庭を楽しめるのです♪

0 件のコメント:

コメントを投稿