19.3.14

アムステルダム国立美術館 レンブラントとフェルメール

sep12

2004年から続いていた改装工事が
2013年に終わり
新しくなったアムステルダム国立美術館
がオープンしました。

aug12

長かった~、の一言。^^

mei12

でも長くかけただけあて
とっても素敵になっていました。

apr12

↑の画像は改装時の様子をお借りしました。

↓ まず最初に階段を上がって


↓ 一番混雑する見どころを最初に。^^


レンブラント『夜警』


日本人がいっぱい。^^


↓ ここにあるレンブラントの絵画の中で
私が一番すきな絵。
『イサクとリベカ』


うるうる涙目になっている女性。


いつも思うのですが
レンブラントは手に惹かれます。


↓ フェルメールのコーナー
こちらも日本人が多いです。^^




・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

6 件のコメント:

  1. lunaさん、こんにちは!

    工事、ほとんど10年がかり!
    日本だと考えられないことかもしれませんが、
    海外だと、「そうだよね」と結構当たり前に頷けちゃったりしますよね。

    写真撮影もOKなのですねえ。
    入場料も安いですか?
    ロンドンなんかだと無料だったりしますよね~。

    オランダ、いつか行ってみたいです。

    返信削除
  2. こんにちは、お久しぶりです♪
    本当に素敵になって新オープンですね。私は建築を見てまわるのも好きなので、もしここに来たら上を見たり展示物をみたり忙しく頭をまわしながら見上げて歩いていると思います(笑)

    「日本人がいっぱい」で思い出したのですが、アムステルダムって、といういか、アムステルダムの空港ってすごく日本人多くないですか?ヨーロッパへ入る玄関空港のせいなのか、イギリスから日本へ帰る時にマンチェスター空港からアムステルダムで乗り換えしていたのですけど、ここの空港の待合室に来た途端、もう日本にいるような気分になれてすごく嬉しかったのを覚えています(笑)。
    日本人のグループ旅行でこられている年配の方達もとても親切で、待合室で息子がよく遊んでもらっていたのを思い出しました(笑)。

    返信削除
  3. lunaさんおはようございます
    美術館内部 見せていただき感激しています
    泣けそうよ ほんと ^^

    レンブラントの手? なるほど~ って思いました  
    そしてフェルメール 全作品を知っているつもりでしたが
    最初の少女 はじめてな気がする
    え~って とってもきれいな絵ですね 見たいな~ ^^
    4月はパリのアパート借りて、動き回るつもりですが
    オランダまで遠いかな~ 調べなくちゃ ^^

    色々教えて貰って ありがたかったです 

    返信削除
  4. hanaさん、おはようございます♪

    建物自体が大切ですから時間がかかっても仕方がないですね。
    すごく丁寧に仕上げられていましたよ。

    撮影は個人の美術館以外はOKです。
    入場料は安くないです。^^ ここは15ユーロだったと思います。
    私たちは1年間パスを持っていたので無料でした。
    1年パスは50ユーロ。3つぐらい美術館を廻ると元が取れます。
    私たちは去年からもう美術館に19か所入りましたので200ユーロは軽く。^^
    去年は美術館の当たり年で、良い展示会がたくさんありました。
    どれもブログで更新していません。(大汗)

    返信削除
  5. wilmslowさん、おはようございます♪

    ご無沙汰しております。お許しくださいね。^^

    う~ん、建築物そのものも見ていると大変そうです。
    でも古い建物を見るのは楽しいのでしょうね。
    私たちは9時から5時まで滞在したのですが、
    最後はすこし駆け足気味でした。^^

    あ~、多いですね。^^ 
    KLMって日本向けに良い値段出しているのではないでしょうか?
    お商売上手ですからね~。^^
    あ、そうだ、スキポール空港でもアムステルダム国立美術館のコレクションが観れるのご存知でしょうか?
    ヨーロッパ内の旅行では見れない場所にあるのですが、
    日本から乗り継ぎの待ち時間に無料で入ることができます。

    日本人の皆さん、必ず帽子かぶっておられるので遠くからでも分かりますね。^^
    坊ちゃん連れての長旅、大変なんでしょうね。
    遊んでもらえるとお母さんはちょっと休めるでしょうか? ^^

    返信削除
  6. さくらさん、おはようございます♪

    え?そんなに嬉しかったですか?
    軽い内容で恐縮してしまいますよ。^^

    フェ、フェルメール、間違えましたね。
    これ誰の作品だっだだろう?すみません。

    レンブラントの後期の作品は顔や体の描き方と
    それ以外(洋服など)のタッチが違うように思います。
    この作品の女性の左手下の洋服のタッチがかなり荒いです。
    この時代に思い切ってこういう荒いタッチで描かれた人が他にいたでしょうか?
    ゴッホが夢中になった絵だとも聞きましたが
    そういうところにゴッホは惹かれたのかもしれませんね。

    あ~ フランスになったのですね。
    ヨーロッパの気候は予想できないとだけしかお教えしておりませんが。(大汗)
    パリからはアムステルまでタリス(Thalys)という電車で来れます。3時間ちょっとです。
    こちらに来られるときはご連絡くださいね。

    返信削除